参詣のご案内

一の橋観光センターのおすすめ参詣案内

高野山参詣案内図

画像をクリックすると拡大地図をご覧いただけます。

コース設定の一例

【山上2時間コース】 奥の院参拝とご休憩
【山上3時間コース】 奥の院参拝と諸堂拝観とご休憩
【山上4時間コース】 奥の院参拝と諸堂内拝とご休憩

内拝・拝観料

(非団体・大人一般料金)共通券 1,500円
総本山金剛峰寺 500円
大師教会 500円
霊宝館 600円
徳川霊台 200円
金堂 200円
根本大塔 200円

『総本山 金剛峰寺』(参拝15分 内拝45分)

この寺は、元は清巌寺と称し、文禄二年に豊臣秀吉が母公の菩提寺として建立したのが始まりで、明治初年に金剛峰寺と改め、真言宗の総本山として高野山を代表する寺となりました。

金剛峰寺外観

現在は、選挙により選ばれた高野山真言宗の管長が高野山座主の職をも兼ね、ここに住んでいます。
また一山の公の儀式は総て当寺で行われています。猶持仏としては弘法大師を祀り、壇上には皇室歴代の御尊儀が安置されています。

金剛峰寺看板

奥の院(参拝15分 内拝45分)

奥の院は入り口の一の橋から弘法大師の御廟まで約2キロ、この間老杉を交
え て苔むした五輪碑が建ち並ぶ光景は、全国でも珍しく、まさに高野山独自の
ものといえます。
各地の著名な大名をはじめとし、一般庶民のものまでここに群がる墓石の数は、
大小合わせて数十満基といわれ、宗旨の別なく立ち並ぶ姿は壮観です。

奥の院

奥の院がメインの参拝場所になります。まず奥の院で時間をおとりいただき、時間があれば、金剛峰寺、また大塔、金堂をコースに入れていただくということになります。

奥の院・参道+根本大塔 参拝コース

高野山に来たら必ず立ち寄っておきたい奥の院と根本大塔をめぐるコースです。
高野山は初めてという方にもおすすめです。

■ 高野山奥の院・参道

今も弘法大師様が今現在も入定(生死を超えて人々を救うための修行)をしておられる「奥の院」と一の橋から奥の院までの参道には数々の戦国大名や歴史上の人物の墓がならんでおり高野山最大のみどころです。

■ 根本大塔

高野山の象徴である「根本大塔」。お大師さまがこの大塔を真言密教の根本道場におけるシンボルとして建立したものです。
大塔のある壇上伽藍は胎蔵曼荼羅を表現していると言われ、それ以外にも歴史的に価値のある建物が多くあります。

□ お車の場合

高野山着→一の橋観光センターへ駐車→店舗向いの一の橋より参道徒歩にて(約1時間)→奥の院参拝→南海りんかいバスにて「奥の院前」バス停から「一の橋」又は「奥の院口」へ→店舗にてお食事・お買い物→お車で根本大塔へ(約5分)→帰路へ

□ バスをお使いの場合

高野山駅より南海りんかいバスにて「奥の院口」又は「一の橋口」バス停→一の橋観光センターへ→店舗向いの一の橋より参道徒歩にて(約1時間)→奥の院参拝→バスにて「千手院前」バス停で降車→徒歩にて(10分)根本大塔へ

※一の橋観光センターの隣に観光案内所がありますので高野山の案内や観光情報を入手できます。

もっと高野山を知る!

さらにお時間のある方は高野山霊宝館がおすすめです。根本大塔から徒歩5分ほどの場所にあります。
この他にも大師教会での授戒や、徳川家霊台、女人道等、山内での見所は沢山ございます。
一の橋観光センターからの観光はお気軽にご相談下さい。

旅行代理店の方へ

当センターでは団体様でのご予約に対応させていただいております。ご予算・人数に合わせてご提案させて頂けますので一度ご相談ください。

>>観光プランとモデルコース